"人は未来が見えなくなると過去にこだわるようになる"

clips:  2011-05-25 (via thinkupstudio)

(元記事: udn1 (mmclipから))

"自分の下手さを恥じない。格好を付けない。下手なら下手なりに、地道に易しいやり方からはじめればいい。続ければいつの間にか上手になっている by Masato sekine"

Twitter / Copy__writing (via hutaba)

(gkojaxから)

"「負けました」といって頭を下げるのが正しい投了の仕方。
つらい瞬間です。でも「負けました」とはっきり言える人は
プロでも強くなる。これをいいかげんにしている人は上にいけません。by 谷川浩司"

まなめはうす (via petapeta) (via oiteke) (via hanemimi) (via jacony) (via vmconverter) (via gkojay) (via gkojax)

"一言多い人って、すごく損をしている。その一言を言った方は、言ってやった感があって、一時満足するだろうが、言われた方はずっと忘れないよ。その一言を言わないのが大人。「賢者は話す事があるから話す。愚者は話さずにはいられないから話す」というプラトンの名言を思い出す。"

Twitter / koikekazuo (via gkojax)

(3tristes3tigresから)

"

小学校の頃、クラスの友人が手から血を流していたのでティッシュを渡してあげた。
どうしたんだ?と聞いた所、ムカつく猫がいたので捕まえて水の入ったポリバケツに放り込んだ際に引っかかれた。との事。
彼は捕まえたその状況をさも誇らしげに武勇伝の如くクラスの仲間に話し、
仲間数人で猫がどうなったかを今から見に行こう。って事になった。
現場に着くと、前日迄の雨で半分ほど水の入った業務用のポリバケツの中で、
体の半分以上が水に浸かり、小刻みに震える弱々しい子猫が今にも死にそうにしてた。
友人がバケツを足で蹴り倒し取り出した猫に「こいつ爆竹の刑にしない?」
と笑いながら皆に言った瞬間、普段温厚な自分の中で何かがはじけ、
気がつくと俺は落ちているポリバケツを拾い、思いっきりそいつの頭に投げつけてました。
更に、そばの用水路にそいつを蹴り落とす暴挙までやってしまった。
あっけにとられる他の友人達と、腰まで用水路に浸かり半泣きのそいつに
「お前、そこから上がったら爆竹の刑だから」と言い放つと、
弱って震える子猫を体操服でくるみ、自宅に連れ帰りました。
翌日、そいつが用水路に落ちた際に足を怪我してた事が判り、担任や親からしこたま絞り上げられ、
そいつの3歳上の兄貴からも帰り道で待ち伏せに合い殴られた。
クラスでは浮いてしまうし、猫一匹の為にさんざんな目にあってしまった。

あれから12年。
トムという名前を付けたその家族(猫)は、俺の布団の上でまるくなって息を引き取った。
猫で12年生きれば大往生だったと思う。
俺は固く冷たくなったトムに「おつかれさま」とタオルをかけてやると、
トムがいつも登っていた庭の桜の樹のそばに、丁重に埋めてあげました。
最初は人間不信で警戒しまくりだったトム。
最後は人間が大好きになってたトム。
そしてトムが大好きだった俺。
毎年春が近づくと近所の桜よりも一足早く、トムの桜が花を咲かせます。
そのたび幼き自分が勇気を出して行った行動を誇りに思う。

"

No.4259 ネコを助けてあげた - コピペ運動会 (via biccchi) (via lunaryue, june29) (via gkojay) (via ueckmosh) (via toshi0104) (via yukiminagawa) (via petapeta) (via motovene) (via quinoco) (via zooeysella) (via yellowblog) (via 3tristes3tigres)

"「本当に大事なことは、お金で買えない!」って言うけど、その結論が「お金はいらない!」は間違ってる。どうでもいいことを全部お金で解決して、自分の時間を本当に大事なことに使うのがよいと思う。"

Twitter / fladdict (via gkojax)

(gkojaxから)

"460 :名無しさん@おーぷん:2014/10/06(月)10:30:57 ID:9f595Wgbr
大学生の頃、祖母が足を悪くして手術し、1ヶ月ほど入院したとき。
母は働いていて土日は休みがとれなかったので、平日は母・土日は私が付き添うことになった。
そのことを当時の彼氏に話し、付き添いが終わったあと食事に行ったりは全然大丈夫だけど、丸一日使ってのデートはこういう事情なので1ヶ月ほどできないと説明して謝ったところ、キレられた。
「はあ!?別に死にそうとかじゃないならほっとけばいいじゃん!」とか言われてがく然。
自力ではトイレも行けないし、下着も代えられない。恥ずかしいし看護師さんに迷惑かけたくないからって、母がどうしても行けない日はできるだけトイレしなくてすむように朝からほぼ飲まず食わずでがまんしてるって言っても「オムツさせとけよ!つか月曜まで飲まず食わずでがまんしとけばいい。だいたい年寄りなんだから漏らしたってボケてると思われるだけだし別にいいだろ」と言われた。
一気に冷めて、その場で別れ話にしたけど、「お前に会いたいっていう強い思いが言わせたことなのに、それで別れるなんて人でなし」と今度は大泣きされた。
泣きたいのはこっちだし、人でなしはそっちだ。今でも思い出したらムカムカする。"

お前に会いたいという気持ちのせい - Hagex-day info (via gkojax)

(gkojaxから)

"植物学者に「子供の頃に見た時より、桜の色が白っぽくなった気がするんですが」と聞いたら、「桜の色は何百年も変わっていません。変わったのは我々の街と目です。街に原色で強い色の看板や建物が増え、それを見慣れた我々は淡い色を見分けにくくなっているんです」と解説をうけ、寂しくなった。"

Twitter / tarareba722 (via yellowblog)

(mochiomから)

"AかBかで悩んだときは、まったく別のCが、良い答えであることが多い。"

Twitter / daichi (via chptr22)

(mochiomから)

"

その後、別の会社で同じようにあったような案件では、タッチパネルをキーワードにした案件がありました。DSやiPhoneなど、タッチパネルが流行っているから、AV機器のリモコンを大型液晶を使ったタッチパネルにしようというのです。

その時、僕はすでに独立していたので、「それはすばらしい!」と後押ししました。どうせ商品化されないし、確実に試作費用が取れるし、まず商品化されないので、テキトーでも良いし工数も少ないと思ってしまったからです。

実際に試作を作ったら、予想通り、タッチパネルとバックライトで、電池がまったく持たないリモコンができました。当然、日の目なんか見ませんでした。

"

なぜ日本の伝統的メーカーは「エラい人のキーワードでモノつくる構造」を早くやめられないのか【連載:村上福之⑥】 |エンジニアtype (via gkojax)

これは恐ろしい怪談…。

(via radioya)

(元記事: katoyuu (deli-hell-meから))

"これ5億回くらい言いますけどどうしても勝たなければいけない事態に陥ったら既に負けが決まったようなものですからね"

Twitter / paul_antschel (via chptr22)

(edieeleeから)

"Facebook関西弁版のシェアが「わけわけ」なのはおかしい。わけわけは集合体を分割することだ。関西弁で話を広めることは「絶対に言うたらあかんで」である。"

乳酸神 on Twitter: “Facebook関西弁版のシェアが「わけわけ」なのはおかしい。わけわけは集合体を分割することだ。関西弁で話を広めることは「絶対に言うたらあかんで」である。” (via otsune)

(otsuneから)

"ピーター・ドラッカー95歳の詩"

もう一度人生をやり直せるなら・・・・

今度はもっと間違いをおかそう。

もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。

絶対にこんなに完璧な人間ではなく、もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。

もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。

もっとたくさんのチャンスをつかみ、行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。

もっとたくさんアイスクリームを食べ、お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。

もう一度最初から人生をやり直せるなら、春はもっと早くから裸足になり、秋はもっと遅くまで裸足でいよう。

もっとたくさん冒険をし、もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、もっとたくさんの夕日を見て、もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・・

だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。

私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?

自分に規制をひき、他人の目を気にして、起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、構えたり、落ち込んだり ・・・・

もっとリラックスしよう、もっとシンプルに生きよう、たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。

人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。

- P.F.ドラッカー 享年95歳-

ピーター・ドラッカー95歳の詩 – Apelog

(via tzz) (via shrineroof) (via knnr)

(via de-pon

)

いいこというなー。

(via kmusiclife)

(via mitukiii) (via eadd9)

(via jampack5862) (via k32ru) (via reretlet) (via tkyis) (via handa)

(via stilllll) (via usaginobike) (via outofbounds) (via usaginobike) (via ibi-s) (via padoly) (via valvallow) (via bettergin) (via mmclip)

"人はつねに、学べばわかるより良い方法よりも、慣れてしまったより悪い方法を使うことを好む。
— ルソー"

2009/2 (a) (via chez-sugi) (via kml) (via petapeta) (via xlheads) (via nagas)
2009-02-25 (via gkojay) (via konishiroku) (via dewfalse) (via korobix) (via furudanuki) (via atm09td) (via usaginobike) (via yellowblog) (via himmelkei) (via edieelee)

"たとえば、自分のやりたいことが分からない、仕事がうまくいかない、自分の実力に限界を感じている――このように、自分自身への欲求不満を持っていると、苛立ちや憂うつ感が湧いてくるものですが、それを無意識のうちに、「夫が○○してくれないから」「家族が○○してくれないから」と、身近にいる親密な相手のせいにしてしまうことがあります。他人のせいにしておけば、自分自身が持つ問題に直面して、傷つくのを防ぐことができるからです。これを心理学では、「防衛機制」と呼びます。"

「くれない族」にならないための大切な心がけ [ストレス] All About (via otsune)

(edieeleeから)